ホーム>WEB着付教室

WEB着付教室

女袴の着付

まず袴の丈を自分に合わせ、帯が2cmくらい出るところに帯を結ぶようにします。 帯の位置を決めたら帯を結びます。手先を半分に折り、肩ぐらいまで出し、胴を2巻きします。
1. 2.
女袴の着付 女袴の着付
結び目になる所を斜めに折ります。 手先を上から結び上げます。
3. 4.
女袴の着付 女袴の着付
たれを半分に折ります。 たれ先から約20cmの幅にクルクルと折り返します。
5. 6.
女袴の着付 女袴の着付
クルクル巻いたリボンをギュッとつまみ、手先を巻きます。 手先を上に引き上げます。
7. 8.
女袴の着付 女袴の着付
手先を着物と帯の間に入れ込みます。 手先を下に引き出します。
9. 10.
女袴の着付 女袴の着付
余った手先を帯の中にしまい込みます。袴下帯の完成です。 袴下帯が2cmくらい出るように袴を合わせます。
11. 12.
女袴の着付 女袴の着付
袴の前ひもを後ろにまわし、帯のリボンの中心でひもを交差させます。 交差させたひもを一度ひねります。
13. 14.
女袴の着付 女袴の着付
リボンの羽根がひもの間に出るようにひもを下から前に出します。 前に出したひもを前で交差させます。
15. 16.
女袴の着付 女袴の着付
下のひもを上にあげます。 ひもに沿わせながら後にひもを回します。
17. 18.
女袴の着付 女袴の着付
後ろにまわしたひもを結びます。 蝶々結びでしっかりと結びます。帯のリボンが袴の土台になるので帯にリボンをひもで交差させたところからしっかり出します。
19. 20.
女袴の着付 女袴の着付
袴の中心を中央に合わせ、帯の上にのせます。(袴の後ろにヘラがある場合は、ひもと帯の間に挟み込みます。) 後ろからのひもを左前で(右前でもよい)結びます。
21. 22.
女袴の着付 女袴の着付
蝶々結びをします。 長い方のひもを結び目の下から通し、前に出します。
23. 24.
女袴の着付 女袴の着付
形を整え、出来上がりです! 横からの袴姿です。
25. 26.
女袴の着付 女袴の着付

五歳男の子袴着付

まず袴の丈をお子様の足のくるぶしに合わせ、帯が2cmくらい出るところに帯を結ぶようにします。 帯の位置を決めたら帯を結びます。手先を約30cmとります。
1. 2.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
テ先を腰ひもに沿わせ、折り返し部分を作り、はさみ込む。 折り返しの輪を帯の下に出し、輪の中に指を入れ、タレを持ちながら、両手でギュッと締める。
3. 4.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
No.4の拡大。 もうひと巻きし、輪の中に指を入れ、タレを持ちながら、両手でギュッと締める。
5. 6.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
たれをななめに半分に折り、手先を引き出します。 胴の横あたりまで手先を引き出します。
7. 8.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
手先を上にします。 手先を結び上げます。
9. 10.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
結んだら結び目を縦にします。縦にするとゆるみにくくなります。 たれを約12㎝ぐらい取ります。(袴の腰板の長さよりもやや短いくらいの幅)
11. 12.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
端からぐるぐる巻きます。 巻いたたれをきれいに整え、中心に合わせます。
13. 14.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
羽根を半分につまみます。 手先を上から羽根にかぶせます。
15. 16.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
手先を羽根にくぐらせ、上に持ち上げ締めます。 もうひと巻きします。
17. 18.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
余った手先を帯の下の中に入れ、下に出します。 帯の下に出た手先を帯の中に折り込んで入れます。
19. 20.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
結び目は帯の上にくるようにします。袴の土台となる帯結びの完成です。 帯が約1~2cmくらい出るように袴を合わせます。
21. 22.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
袴の前ひもを後ろに持っていき、帯の羽根の上で交差させます。 交差させたひもをひとひねりし、羽根の間を通し、前に持っていきます。
23. 24.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
前に持ってきたひもは、下腹部のあたりに合わせます。 ひもをまっすぐ脇まで持っていきます。
25. 26.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
下のひもを上に返します。 返したひもを下のひもに沿わせるように後ろに持っていきます。
27. 28.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
後ろに持ってきたひもをぐっと引き寄せます。 ひもを帯の結び目の下で蝶々結びで結びます。
29. 30.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
袴のヘラを背中の中心へ帯と着物の間の中に入れ込みます。 袴板を帯の上にしっかりとのせ、後ろひもを前に持っていきます。
31. 32.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
お守りを左のひもに通します。 後ろに持ってきたひもを前ひもの下にくぐらします。
33. 34.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
くぐらしたひもを下に引き出し、中央で交差させます。 下のひもを中央で上に返します。
35. 36.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
上に返したひもを前ひもにくぐらし下におろします。 横に持っているひもを反対側へ返します。
37. 38.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
下におろしているひもをもう一度前ひもにくぐらし、下におろします。 横に持っているひもを約8㎝(指一本分)の長さをとり、端から巻いていき、ひもの中央におきます。
39. 40.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
下のひもを中央でくぐらします。 下のひもの長さにより、もうひと巻きしたり、たたんだりし、十字の形が上下同じになるようにします。
41. 42.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付
十字の上下左右ととのえて出来上がりです。 羽織をはおって、懐剣を左腰にさし、五歳袴姿の出来上がりです。
43. 44.
五歳男の子袴着付 五歳男の子袴着付

男の帯結び【貝の口】

帯の締める位置は、腰骨あたり。帯を腰ひもに沿わせ、へその所で帯をつまみ、テ先を約30cmとり固定する。 テ先を腰ひもに沿わせ、折り返し部分を作り、はさみ込む。
1. 2.
男の帯結び【貝の口】 男の帯結び【貝の口】
左手で折り返した部分を押さえながら、右手で帯を巻く。 帯を胴に巻きつけます。
3. 4.
男の帯結び【貝の口】 男の帯結び【貝の口】
タレ先が床に引きずらない長さまで巻きつけます。帯がかなり余ってしまった場合、もう1回巻きます。 No.3で作った折り返しの輪を帯の一番下からさがし、輪の中に指を入れ、タレを持ちながら、両手でギュッと締める。
5. 6.
男の帯結び【貝の口】 男の帯結び【貝の口】
No.6の拡大(折り返しの輪の中に指を入れる)。タレを持ちながら両手でギュッと締めるとかなり帯が締まってきます。 タレをしっかり持ちながら、帯の一番下のテ先を引っぱり出します。
7. 8.
男の帯結び【貝の口】 男の帯結び【貝の口】
テ先を胴の脇まで引っぱり出し、帯がゆるまないように、タレを持ちながらギュッと締める。 テ先は輪が下になるように、きれいに半分に折ります。
9. 10.
男の帯結び【貝の口】 男の帯結び【貝の口】
テ先をきれいに整えたら、再度両手でギュッと締めます。 余ったタレを内側にきれいに折り込みます。この長さは、帯を水平に手を前に伸ばした所をつかみ、折り返します。
11. 12.
男の帯結び【貝の口】 男の帯結び【貝の口】
タレをテ先の上にかぶせます。 タレをテ先の中にくぐらせ、一結びしギュッと締める。
13. 14.
男の帯結び【貝の口】 男の帯結び【貝の口】
タレを下に下げ、内側に折り上げて輪を作る。 その輪にテ先を通して締める。あまり強く締めすぎると形がくずれますので注意して下さい。結び目のねじれなどを直し、形を整えます。
15. 16.
男の帯結び【貝の口】 男の帯結び【貝の口】
両手で帯下を持ち、右回り(えり合わせ方向)しながら結び目を後ろ中心に持っていく。 最後に前帯をグッと引き下げて、出来上がり。
17. 18.
男の帯結び【貝の口】 男の帯結び【貝の口】

修正方法

帯テ先を引き出しながら、右に回す。 あまり出しすぎないように注意。出しすぎてしまったら最初からトライしてね。 長い場合は、タレをもう少し内側に折り込みます。短い場合は、折り込んだ帯を少し出します。
テ先が短い場合 タレが長い・短い場合
男の帯結び【貝の口】 男の帯結び【貝の口】

子供浴衣の着付【兵児帯の結び方】

1. 2.
ゆかたをはおります。仕立上りのゆかたには通常つけひもがついております。 右のひもを左の身八ツ口へ通します。
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
3. 4.
通したひもを引き出し、左のひもも引きながら衿の位置を決めます。 ひもを背中で交差し前で結びます。この時ひもはお腹の下あたりで結びます。下の方で結ぶと、はだけづらくなります。
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
5. 6.
背中にしわがよったら、しわを伸ばし脇に持っていきます。 兵児帯を結びます。帯をまわし、手先を床から約15cmとります。これはだいたいの目安です。結んだ後長さが合わなければまた長さを調節します。
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
7. 8.
手先を上にし、帯を一巻きします。 手先を上から結びます。
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
9. 10.
帯の上で結びます。 たれで羽根を作り、その上に手先をかぶせます。
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
11. 12.
そのまま羽根に手先を巻きつけて、蝶々結びをします。 羽根を広げて、形を整えてます。
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
13. 14.
たれや手先の長さがちょうどよかったら出来上がりですが、このようにたれが余りましたら調節します。 たれ先を結び目の下から通し、かぶせます。
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
15. 16.
蝶々結びのアレンジの出来上がりです。 前もひもが出ていないか確認して帯巾をそろえて出来上がりです。
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び

浴衣帯変わり結び 【元禄結び】  三重ひも使用

まず左胸のところにクリップを付けます。 手先を左クリップの位置からひざ下約15cmの長さをとり、クリップを付けます。
1. 2.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
手先を上にかぶせます。 お腹をなでながら、手先を脇に差し込む。
3. 4.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
ひじで挟み込み、折り返しを作り、帯を巻いていきます。 手先を上に上げたまま、胴を2巻きします。
5. 6.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
No.5で作った折り返しの輪を帯の一番下からさがし、輪の中に指を入れ、タレを持ちながら、両手でギュッと締める。 No.7の拡大 輪に指を入れ、引く。
7. 8.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
クリップを左へ移動させます。 手先を引き抜いた時にほどけないように、クリップをその位置にとめます。
9. 10.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
たれをななめに半分に折ります。脇で折り目がなくなるようにします。 手先を引き出します。
11. 12.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
手先を横に出してから、クリップのところまで引き出します。 手先に指を入れ、半分に折ります。
13. 14.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
手先を上にします。 手先を結び上げます。
15. 16.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
両手でしっかりと上に持ち上げ結びます。 帯の上で結びます。
17. 18.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
ここで着付用の小物【三重ひも】を使用します。変わり結びをする時に使います。ご購入はこちらです 三重ひものマジックテープ部分をはずし、結び目の中に通します。
19. 20.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
マジックテープを止めます。 三重ひもを持ち上げ、ひもを後ろにまわします。
21. 22.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
ひもを後ろで帯の上で結びます。 もう一度、帯を締め直します。
23. 24.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
たれを広げます。 たれを肩巾の長さをとります。
25. 26.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
下から手を入れて、三ツ山を作ります。 三ツ山を作ったところをしっかり持ちます。
27. 28.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
三重ひもの一番手前のベルトの中に通します。 通した羽根を脇まで持っていきます。
29. 30.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
今度は、手先を広げ、肩巾の長さをとります。 三ツ山を作ります。
31. 32.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
三ツ山をしっかり持ち、三重ひもの真ん中のベルトの中に通します。 左右の羽根の長さをそろえます。
33. 34.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
たれ先を結び目の下から通します。 上に引き上げます。(この時全部引き抜かない。)
35. 36.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
余ったたれをまた結び目に通します。 上に引き上げ、長さのバランスを見て下に下ろす。(下のたれと左右ずらすとおしゃれです。)
37. 38.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
出来上がりました。 左に止めたクリップを取り、帯を後ろにまわします。
39. 40.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
三重ひものひもを前で結び直します。 結んだひもを帯の真ん中までしまいます。
41. 42.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び
変わり結びの完成です。 帯〆を締めるとさらにおしゃれになります。
43. 44.
浴衣帯変わり結び 浴衣帯変わり結び

三重ひもを使用することよってたくさんの
変わり結びができます。

最後まで見て頂きありがとうございました。

浴衣帯結び【文庫結びのアレンジ】

羽根の形をボリュームアップ

文庫結びのNo.11まで同様の手順

羽根ができたら中からもう一枚羽根を引き上げます。 もう片方も羽根の形が崩れないように中から引き上げます。
1. 2.
文庫結びアレンジ 文庫結びアレンジ
左右の羽根の形をきれいに整えます。帯を右にぐるりと回して、可愛らしい蝶結びの出来上がりです。
3.
文庫結びアレンジ

少し大人らしい印象に

文庫結びのNo.9まで同様の手順

半分に折られた帯のテ先を開き、中央にかぶせます。 しっかりと巻きつけて、余ったテを、胴帯に入れ込みます。
1. 2.
文庫結びアレンジ 文庫結びアレンジ
形をきれいに整えます。帯を右にぐるりと回します。 大人らしい雰囲気の文庫結びの出来上がりです。
3. 4.
文庫結びアレンジ 文庫結びアレンジ

浴衣帯結び【文庫結び】

右手で帯のテになるほうの半巾帯を幅半分に折り、腕の長さを目安に、右肩まで引き上げます。 右手はそのままに、左手で帯を2巻きします。前中心でタレを内側に半分に折ります。
1. 2.
文庫結び 文庫結び
右手のテが上、左手のタレが下なるように交差させます。 テでタレをくるむようにひと結びします。
3. 4.
文庫結び 文庫結び
結んだら結び目を縦にしておくとゆるみません。 タレ先から内側に折りたたんで、羽根を作ります。羽根の長さは、肩幅くらいの長さを目安にします。
5. 6.
文庫結び 文庫結び
羽根をしっかり持って、幅の中央にタックを寄せます。両端の中心の山を寄せ、ひと山ひだをとります。 右肩にあげておいたテを下ろし、羽根の中央(ひと山ひだをとった部分に)かぶせます。
7. 8.
文庫結び 文庫結び
羽根の中央にテを巻きつけて、上に引き抜きます。さらにもう一度巻きつけて、しっかり引き抜きます。 余ったテを、胴帯に入れ込んで、真下に下ろします。帯の下に出たテを小さく折り上げ、結びの下に入れ込みます。
9. 10.
文庫結び 文庫結び
羽根の左右の形やバランスをきれいに整えます。 帯を右回りに回します。帯を回すときは、大きく息を吸い込み、お腹をへこませながら回します。
11. 12.
文庫結び 文庫結び
文庫結びの完成です。
13.
文庫結び

文庫結びのアレンジはこちら