ホーム>ひぐちの呉服ブログ>帯の仕立>着なくなった紬を名古屋帯へ仕立直し(作り替え)
帯の仕立

着なくなった紬を名古屋帯へ仕立直し(作り替え)

着なくなった着物や羽織から帯にリメイクできます!

紬を洗張りし、名古屋帯へ仕立直し(作り替え)しました。(完成品)
ポイント柄になりとても良い仕上りになりました!
紬を名古屋帯に仕立直し


洗張りした紬です。(加工前)
ほどいた着物や羽織は、スジを消すために必ず洗張りをしなければなりません。
洗張り代 表地のみ 9,000円~(税抜)
お太鼓や前部分など見える部分にはハギが入らないようにします。
紬を名古屋帯に仕立て直し


ハギは胴の中に入るように仕立てています。
帯芯は名古屋帯用の起毛芯を使用しています。
紬を名古屋帯に仕立直し


【料金】名古屋帯仕立 (帯芯代込み)・・13,000円(税抜)
※ 洗張り代は別途料金がかかります。

お母様や御祖母様から譲り受けた大切なお着物を帯にリメイクしてはいかがでしょうか?

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.5298higuchi.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/66