ホーム>ひぐちの呉服ブログ>七五三>お宮参りの着物を三歳祝着にお直しする
七五三

お宮参りの着物を三歳祝着にお直しする

生後30日ぐらいの赤ちゃんの時にお宮参りでお召しになられた一つ身の着物ですが、
お直しをすれば七五三の三歳のお祝着としても着られます!

袖丸み

上記画像のように袖に丸みをつけ袖が開いているところを縫い込みます。
そのままでは大きいと思いますので肩上げ・腰上げをしてサイズを合わせます。
着物の上に被布を着せれば三歳のお祝着になります。

加工 金額   備考
お宮参り袖丸み   5,000円 +税   長襦袢も含む
半衿付け  1,500円 +税   半衿代は別
三歳肩上げ  3,000円 +税   長襦袢も含む
三歳腰上げ  4,000円 +税   長襦袢も含む

 

男の子のお祝着もできないことはありませんが、五歳になると身体も大きくなり、ゆきが短くなる場合がございます。
一度羽織って確かめた方がいいですね。
ただし背中の柄が袴に隠れたり、羽織を着たらせっかくの背中の柄が隠れてしまうので羽織を着ない場合の方が多いですね。

お宮参り着物を五歳祝着へ
お客様の五歳袴姿です。凛々しい袴姿です!

当店以外の商品でも承ります。お気軽にご相談下さい。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.5298higuchi.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/63